甘味

なんかラーメンのことを書いてるのが多くなってるので、たまには違うものを・・・。

 

 

生八ツ橋
f:id:mockingbird916:20170623220805j:image

って、また食べ物の話かぃ!

(# ゚Д゚)

 

 

好きなんですよぉ~、八ツ橋

( ̄▽+ ̄*)

 

京都観光のお土産物として選ばれることが多いと思いますが、今から約16~7年くらい前でしょうかね、俺が京都観光にハマり出した頃に自分へのお土産として選んで食べてから大好物になりました♪

(それ以前から口にしたことはありましたが、好きになったのは観光をするようになってからです(笑))

 

今回は聖護院の生八ツ橋を買いましたが、ブランド(お店)にこだわりはありません。

しかし、“焼き”ではなく“生”の方が好きです。

餡を包んでるのも多いですが、具は何もない方が好きなんです。

言うなれば、生八ツ橋(笑)

 

実は京都暮らしを始めてからまだ一度も食べてなかったんです。
あんなに好きで、京都へ遊びに行く度に買ってた(食べてた)くせに、いざ住んでみるとお土産物ってのは買わないものなのかも知れませんね・・・
(;^_^A
さすがに京都観光へ行くことは増えましたけどね(笑)

 

 

 

京都ジモッティーのみなさんはどのように捉えてらっしゃるかはわかりませんが、やはり京都でのお菓子となると和菓子というイメージが大きいもので、今回書いてる八ツ橋もそうですが、お餅や団子などの和菓子も食べていきたいと思います。

 

そういうのはやっぱり京都ならではの・・・というのが一番好ましいですね

( ´艸`)

 

 

 

と、言いながら・・・

f:id:mockingbird916:20170623220828j:plain

近所のイオンモール京都桂川ドラゴンクレープ食べてきました♪


めっちゃ洋菓子やん!

Σ(゚Д゚)
f:id:mockingbird916:20170623220839j:image
イチゴと生クリームのクレープなんて、俺の女子力爆発ですね(笑)

父の日

先月の母の日、そして本日父の日。

先月にも書きましたが、なるべく実家に顔を出すようにしています。

でもだからって別に何をするでもないのですが、母の日のカーネーションのようにわかりやすい贈り物が特にない父の日ですので、こういう時はだいたい父が好きなビールを買っていくのが俺の定番なんです。

 

・・・健康のためなのかどうなのか、近年は母から生ビールではなく発泡酒にされているようで、こういう時に父が好きなラガー一番搾りを買っていってあげるとすごく喜ばれます(笑)

 

で、両親と一緒に食事をしにいったのですが、これも実家近くにある和食レストランのさとで簡単に済ませるだけに・・・。

sato-res.com

一応、父の意向なんです。

 

俺がそんなにたいして裕福な暮らしをしてるわけでもないってのも知ってるので、遠慮してるんですよね、父も。

京都に引っ越して少し遠くになったのもありますし・・・。

だから最初、

「父の日だから一緒に食事にでも行きましょ!」

と父にお誘いのLINEした時は、

「気持ちだけで十分やで。何もいらんから・・・」

みたいな内容の返事が返ってきてしまって、それでは日頃から何もしてない俺が本当に親不孝な奴になってしまうので、せめて父の日くらい何かさせろや!と、今度は母にLINE飛ばして、母から父を説得、そして食事に行くことができました・・・と(笑)

 

そんな高級レストランとか、豪華なお寿司とかエトセトラetc・・・というようなことはできなくても俺なりにでも少しくらい奮発するつもりでもいたのだけど、これも父からの気遣いなのでしょう。

「父さんにそんなお金使わなくていいのよ」

 

結果、安価な和食レストランで・・・という流れです。

 

ま、この実家近くのさとは俺が子供の頃からよく家族で食べに行ってたお店でもあるから、父もそれなり気に入ってるお店でもあるのも事実なんですけどね

( ´艸`)

f:id:mockingbird916:20170618071342j:plain

食後の父と、一番搾り

 

 

 

当然の話で人は年々歳を取っていくもので、それは俺の両親もまたそうなのだけど、まだ元気に健在していることを嬉しく思ってます。

・・・これは口に出して言いやしませんけどね(笑)

(;´∀`)

 

どうか、いつまでもお元気で。

盛者必衰の理をあらはす

お友達と京都観光行ってきました♪

元々は俺一人でぶらりと行くつもりだったんだけど、前日になって地元のお友達から

「予定空いてたら遊ぼうぜ~♪」

と連絡があり、それなら一緒に行こうとお誘いしたところ、話に乗ってきた・・・と(笑)

 

 

臨済宗大本山妙心寺

f:id:mockingbird916:20170618010044j:plain

www.myoshinji.or.jp

f:id:mockingbird916:20170618070801j:plain

初めて参ったお寺で、特に下調べもしてなかったから知らなかったんだけど、この妙心寺日本最大の禅寺というのもあって、山内がとにかく広いです!

中に入ってみてビックリした

(;・∀・)

 

通常は非公開となっている東林院6月15日~30日までの15日間に限定公開されていて、そこに“あの”沙羅の花が咲く庭があって、今回の一番の目的はその東林院です。

平家物語序文に出てくる沙羅双樹の花の色”沙羅ですよ!

( ̄▽+ ̄*)

【沙羅の花を愛でる会】という行事だそうです。

 

 

妙心寺を歩く・・・。

f:id:mockingbird916:20170618065137j:plain

仏殿(と一緒に行ったお友達w)

 

広い妙心寺内にはいくつものお堂があるのですが、普段から公開されているのは退蔵院法堂大心院桂春院の4ヶ所のみだそうで、今は特別公開されている東林院を含めて5ヶ所だけです。

それ以外は非公開となっているもので、俺達は最初に枯山水庭園の退蔵院へ入ることにしました。

f:id:mockingbird916:20170618065609j:plain

f:id:mockingbird916:20170618065627j:plain

f:id:mockingbird916:20170618065640j:plain

f:id:mockingbird916:20170618065726j:plain

日本最古の水墨画瓢鮎図(ひょうねんず)を見て、陰と陽を表す石庭や木々花々も眺め、そしてこのお庭。

f:id:mockingbird916:20170618065559j:plain

f:id:mockingbird916:20170618065810j:plain

素敵な景観でしたよ

о(ж>▽<)y ☆

 

紫陽花はまだ満開には少し早かったようですが、

f:id:mockingbird916:20170618065757j:plain

庭園の隅には水琴窟もあったりして、目にも耳にも優しい空間でした。

 

 

さっきも触れましたが、妙心寺とにかく広い!

 

 

昼を過ぎてからお友達と合流して向かったものなので、こちらもあまり時間に余裕がなく、妙心寺内を今日だけで全部見て回るのは不可能でした

(;´▽`A``

なので、目的の東林院の拝観を急いで行ってきましたよ。

f:id:mockingbird916:20170618065931j:plain

抹茶とお茶菓子を頂きながら、

f:id:mockingbird916:20170618010038j:plain

お坊様のありがたい説法(?)を聞き、沙羅の花を愛でてきました。

f:id:mockingbird916:20170618070234j:plain

朝に咲いた沙羅の花がその日の夕方には花のまま落ち、翌日にまた花を咲かせ、またその日の内に落ちる・・・という珍しい一日花です。

なので、沙羅の花があるお庭では沙羅の花が咲いたまま地面に落ちてます。

f:id:mockingbird916:20170618070307j:plain

椿の仲間なのだそうですが、それでも椿とは全然違う性質の花なのだそうですよ。

f:id:mockingbird916:20170618070329j:plain

この梅雨の時期に雨に降られてよく咲くらしいのですが、ここのところ梅雨らしからぬ晴天続きで、沙羅の花もイマイチ全開とまではいってませんでした

(;´▽`A``

f:id:mockingbird916:20170618070351j:plain

これもまた自然のものですからね、まぁそういう時もありますよね。

でも沙羅の花とそのお庭を愉しみ、お坊様のお話を聞くことができて満足でしたよ

(o^-')b

f:id:mockingbird916:20170618070512j:plain

f:id:mockingbird916:20170618070501j:plain

 

もうあまり時間もなかったので、最後に法堂にある雲龍図】が見たい!と拝観申し込んで見てきました。

f:id:mockingbird916:20170618070557j:plain

堂内は全面的に撮影禁止です。

 

雲龍図】、すごかったですよぉ~!

f:id:mockingbird916:20170618070618j:plain

(↑JRの「そうだ 京都、行こう。」より)

 

解説員さんの話では、重要文化財のこの【雲竜図】の天井、1652年に作られて以来一度も補修工事などはしていなくて、今の今まで作られた当時のままなのだそうです。

すげー・・・(;・∀・)

感動しました。

 

 

 

妙心寺が広すぎて、俺達にも時間が足りなくて全部は見て回れなかったですけど、思ってたよりもずっと充実できた京都観光でした♪

そう遠くない内にでもまた見に行きたいと思える場所でしたよ

( ̄▽+ ̄*)

firefly

引っ越し前、大阪に住んでた頃から知ってはいましたけど、住んでみて改めて思うのが、ホントにこの京都という街はコンパクトです。

市街地から山間部が近い!

その市街地から山間部まで交通の整備も行き届いてるから移動も楽。

・・・山間部のその奥の田舎町までとなるとまた話は別でしょうがね(笑)

(;´▽`A``

 

車でも、

「市街地を走ってたのにいつの間にかもう山ん中!(;・∀・)」

ということがよくあります。

それが南以外の三方向全部それですからね(笑)

それだけ自然が近いというのもイイじゃないですか♪

 

 

ってなわけで、その近くにある自然を楽しもうという己の企画。

蛍を見に行ってきました!

( ̄▽+ ̄*)

 

これは何も京都だからってわけではないのですが、俺自身が初めてホタル観賞をしたのが京都は左京区にある哲学の道だったので、その印象で俺の中では

蛍観賞も京都で!

みたいになってます(笑)

 

日本全国にいるんですよ、蛍は・・・

(;´▽`A``

えぇ、知ってます。

 

 

「今年は見に行こう!」と決めた時に軽くネットで下調べしてみたところ、紹介してくれているサイトに行き着きました。

kazenotabi-kyoto.com

これが京都での蛍観賞ポイントの全部ではないにしろ、親切に解説までつけて紹介して下さってますので参考になります。

 

 

この度選びましたのが清滝川

西京区住まいの俺、ここなら自宅からも近くて車で30分程度で行けるポイントです♪

f:id:mockingbird916:20170617071510j:plain

Googleマップでも【清滝川のゲンジボタルと表記されてて、まぁ、それだけ蛍観賞の“名所”なんだなって思わせてくれます。

・・・地名や建物じゃないのにこうして表記されてるのってあるんですね(笑)

 


f:id:mockingbird916:20170617061145j:image

f:id:mockingbird916:20170617061141j:image


f:id:mockingbird916:20170617061137j:image

この時期にはホタル観賞の観光客のために駐車場も夜まで営業してくれてて(←通常営業は夕方まで)、時間は22時までですが200円と良心的価格です。

車を停めて、いきなり蛍発見!

さすがッスねぇ(笑)

 

残念なことに、夜の山の中、暗すぎてスマホカメラだと写真はもちろん動画でもまともな蛍を撮影することができなかったのでブログに貼るような写真はないですが、かなり多くのゲンジボタルを見ることができました。

以前に見に行った哲学の道よりもこち清滝川の方が断然蛍の数は多かったです。

 

綺麗でしたよ。
素敵だなぁ~って思いながらぼぉ~っと遠くの蛍の群れを眺めていたら、いつの間にか一匹がこちらに近付いてきてて、それに気付いて「お?」と思ったその次の瞬間、俺の顔のすぐ横をスィ~♪と光りながら通り過ぎていきました。
 
たまにはこういうのもいいもんです、ホントに。

京都観光と言えば、寺社仏閣や歴史的史跡を巡るのが俺のそれですが、京都にある自然を愉しむというのも良い観光だなって思えます。

 

時間にして1時間弱ほど、夜の秘境ポイントで幽玄の美しい光を眺めてきました。

 

 

 

 

(前記事のラーメンはこの蛍観賞の後に寄ったものです(笑)) 

近所にあった!

京都を中心にチェーン展開されてるラーメン店、天天有に行ってきました!

f:id:mockingbird916:20170616225202j:plain

またラーメン記事かぃ!

Σ(゚Д゚)

 

 

いや~、ちょっと遊びに出かけた帰りにお腹がラーメンの気分になったものでして、それでお仕事先の先輩様が「この店が好きだ」と話をされてるのを聞いてから気になってたお店が天天有で、それをふと思い出したものですからGoogleマップで検索してみたらすぐ近所に店舗があったので行ってきた・・・という流れです、はい(笑)

tentenyu.com

天天有 桂川街道店

 

とりあえずはやはりそのお店での定番メニューがいいだろうと思って、4種から選べるスープの味も【定番】を選びました。

f:id:mockingbird916:20170616225206j:plain

美味しかったですよぉ~。

(゜Д゜)ウマー

これは結構好きになりました!

これもまた鶏白湯でしょうかね、ちょっとこってり加減がありますが、それでも食べやすいお味でした。

麺は細めですが、しっかりとスープが絡んで美味しく頂けましたよ。

 


自宅の近所に店舗があるので、また食べたくなったら行こうと思います。

ん~、今度は違う味のスープを選んで食べたいな♪

 

 

 

 

 

ってかさ・・・、京都のお店って閉店時間めっちゃ早くないですか?

(;・∀・)

そういう街なんでしょうかね、やっぱり・・・。

ラーメン屋さんが22時で閉店って、俺の地元じゃ考えられないくらい早いですよ・・・(笑)

ラーメン屋さんと言えば深夜まで営業してるものだという認識があるから、帰り時間が遅くなったら「じゃ、ラーメンで済ますか」という選択肢があったんだけど、ここじゃそれが通じなくなるのよね(笑)

 

 

郷に入れば郷に従え。

はい、そういう街であるのなら俺自身それに順応させていきましょ。

 

ま、もちろん深夜まで営業してるお店もあるんでしょうけどね(笑)

 

 

 

 

ではでは、また美味しいラーメンと出会えたら書きますね♪

MSTR

同じテーマで連投ですが・・・

(;´▽`A``

 

 

本日、休日出勤で労働に勤しんできましたが、昼過ぎにはお仕事も終わって、上司様のお誘いでラーメン屋さんに行ってきました。

 

正直なところ、断りたかったです。

二日連続でラーメンて・・・

(;´Д`)

ま、超新人ペーペーの俺は上司様に逆らえないでしょう。

仕方ないです。

 

 

上司様オススメの長岡京にあるミスターラーメン

日曜日とは言え、14時前になってもまだ店先にお客さんの列があるほどの人気店です。

 

 

俺はお店の看板商品とも言えるであろうミスターラーメン(並)を注文しました。

f:id:mockingbird916:20170611160543j:image

 

前に食べたたかばしラーメンのように、こちらもいかにも京都ラーメンと言える醤油ラーメンでした。

ですが、俺主観、たかばしラーメンよりかはこちミスターラーメンの方が美味しいと思えましたよ

( ̄▽+ ̄*)

 

いわゆる“昔ながらの”ってやつでしょうか。

麺は中華そば的なテイストがあって、でも中太麺。

スープも含めて見た目よりもずっとあっさりとした食感で食べやすかったです。

 

なるほど。

これが京都ラーメンだと言われれば俺も納得して美味しいと言える、うん。

 

 

だがしかし!

 

 

やはりこの醤油ベースの京都ラーメンってのはどうにもイマイチ俺の中でのラーメンランキングではあまり上位には入って来れそうにないですねぇ・・・

(;´∀`)

美味しいのは美味しいんだけど、俺の好みから言えばちょっと届かない・・・って感じです。

いえいえ、ホントに美味しいんですよ?

自分で自分をフォローするようだけど(笑)

 

 

 

今日行ったこのミスターラーメンは、俺の中で美味しい京都ラーメンとしてフォルダに保存しておきます(笑)

家からもそれなり近い場所にあるから、また食べたくなったら行こうとも思いますよ♪

 

 

 

ではでは、またどこかで美味しいラーメン食べたらレポします!

 

・・・ここのブログ、京都ファンの観光ブログでもなければ新生活ブログでもなく、ラーメン紹介ブログになってしまいそうだ(笑)

堺だった(;´∀`)

ここのブログでは前にもラーメンのことを書いてたので・・・、

emigrant.hatenablog.com

また書いてみようと思います(笑)

 

今日は前記事に書いた通り映画館まで前売り券を買いに行ってたので、出かけたついでにお外でランチをすることにしまして、MOVIX京都を後にしてから近辺にある、しかも京都に引っ越してきてからまだ一度も行ったことのないお店に行こうと思ってGoogle先生に尋ねてみました。

すると、出てくる出てくる(笑)

 

で、どこか聞いたことがあるような気がする店名があったので、そこへ行くことに決めまして、それが龍旗信というお店。

f:id:mockingbird916:20170610141431j:image

ラーメンというよりつけ麺の気分だったので、注文したのは鶏たいたんそばDXというつけ麺メニュー。
f:id:mockingbird916:20170610141427j:image

表の提灯にも書いてある通り、【たいたん】ってのはこれじゃなくて・・・、

f:id:mockingbird916:20170610192537j:plain

鶏白湯(とりぱいたん)のことだと思うのね(笑)

 

鶏白湯のラーメンと言えば、今のところ俺の中では烏丸にあるめんや美鶴が1位なんだけど、今回食べてみてランキングが変わるかも?と思いながら食べてみました!

 

美味しい!

(゜Д゜)ウマー

 

しかし、これならまだ美鶴の方が上かな・・・と

(;´▽`A``

 

いえいえ、美味しかったんですよ、ホントに!

また他のメニューも食べたいって思いましたし!

 

 

で、食べ終わって、

「今日のラーメンのことはまたブログに書こう!」

って思ってたら、お店の看板、『龍旗信』って書いてる横に小さく『堺』って書いてあるのね。

 

ん?

堺って、あの堺市のことか?

と思って調べてみたら、大阪府堺市のことでした。

 

お店のHPにも書いてある。

「堺ラーメンを世界へ・・・」って(笑)

龍旗信

 

これ、引っ越してきた京都で食べるラーメンのことをブログ記事にしたいのに食べたのは結局地元大阪のラーメンやないかぃ!

(;´Д`A ```

 

そんなオチ(笑)

 

 

 

また京都のどこかで美味しいラーメン食べたらブログに書こうと思います♪

( ̄▽+ ̄*)