平安京の守り神

京都移住後、二度目の梅の季節です。

“お花見”というのは桜の花のイメージが強いですが、元来は梅の花を楽しんでいたところから始まった風習なんだそうですよ
(o^-')b

 

 

さて、京都移住初年の昨年は北野天満宮梅花祭へ行ったので、 emigrant.hatenablog.com

 今年は違う場所へ行こうと思ってました。

(・・・北野天満宮梅苑もまた行きたいけど)

 

そんなわけで、さくっとネット検索。
『京都 梅 おすすめ』
って感じのワードで検索してみると、あっちこっち出てくる出てくる(笑)

 

で、今回選びましたのはコチラ・・・

f:id:mockingbird916:20180303203239j:plain

城南宮です。

www.jonangu.com

 

神苑に行く前にまずはお参りですよね。

f:id:mockingbird916:20180303203357j:plain

 

境内歩いてると、神楽を奉納される巫女さんがその装束で準備をされてました。

f:id:mockingbird916:20180303203412j:plain

 

本殿は補修工事なうでした

(^-^;

f:id:mockingbird916:20180303203442j:plain

朝イチから行ってたのもあってか、参拝客も少なめですね。

俺も手を合わせてきましたよ。

 

 

ではいざ、梅の花見へ・・・♪

f:id:mockingbird916:20180303203600j:plain

神苑の梅林と椿が人気のようです。

でもここは何も梅と椿だけじゃなくて、もう少し暖かい春になれば桜、藤。

夏には青竹。

秋には萩、石蕗、そして楓の紅葉。

また冬になると椿・・・と、年中通して四季折々の花や木々を楽しむことができます。

ステキ!

( ̄▽+ ̄*)

 

俺の今回の目的は梅です。

受け付けでの開花情報。

f:id:mockingbird916:20180303203537j:plain

 

そして中へ・・・ 

f:id:mockingbird916:20180303203748j:plain

 

f:id:mockingbird916:20180303203807j:plain

 

f:id:mockingbird916:20180303204030j:plain

 

f:id:mockingbird916:20180303204054j:plain

 

f:id:mockingbird916:20180303204109j:plain

いや~、綺麗なもんですよぉ~

(゚∀゚)
五分咲きということだけど、それでも梅の花の甘~い薫りがたっぷりと漂っていて、快晴の気候とも相まってすごく気持ち良く歩けました。 

f:id:mockingbird916:20180303204220j:plain

 

f:id:mockingbird916:20180303204255j:plain

 

梅の花と、落ち椿の共演・・・でしょうか?
花が落ちてもなんかこういうのだと絵になりますよね

f:id:mockingbird916:20180303204310j:plain

落ちてもなお美しい花、椿。

f:id:mockingbird916:20180303204325j:plain

 

城南宮は今回初めて行ったんですが、思ってたよりも広かったです。
境内、本殿の裏側と言えばいいでしょうかね?
ぐる~りと周っていく順路になるんだけど・・・、
あ、お参りされてますねぇ
(o^-')b

f:id:mockingbird916:20180303204445j:plain

 

楽殿の裏側にも少し梅の木があって、

f:id:mockingbird916:20180303204507j:plain

 

それを見てたところで今日の梅が枝神楽奉納、直前で巫女さんが出てきてました。

f:id:mockingbird916:20180303204545j:plain

せっかくだからその神楽を観たいと、神苑の散策の足を少し早めて観に行きました。

f:id:mockingbird916:20180303204620j:plain

シャン!シャン!
って鈴を鳴らしながらゆ~っくりとした速度で舞っておられました。

 

神楽の後、事前に申し込みをされてた参拝客の人達が一人ずつこの巫女さんからお祓いを受けてましたよ。
俺も申し込んで行けばよかったかな・・・って思ったりしましたが、そういうのは厄年にするのがいいのかも?
今回は見るだけで済ませましたよ

( ;´▽`A``


城南宮を出てすぐ(ってゆーか、敷地内だけど(笑))に・・・

f:id:mockingbird916:20180303203547j:plain

「これ、ゼッタイ美味いやつや!(゚∀゚)」
って思って買いましたよ(笑)

 

案の定、めっちゃ美味しかったです! 

 

 

 

名神高速道路の京都南インター降りてすぐ、国道1号線沿い。
今まで何度も前を通りかかってたけど中にまでは行ったことなくて今回が初めてだったんですが、城南宮、イイですね
(o^-')b
交通安全祈願なんかでも人気があるようで、よく車の後ろに交通安全御守ステッカーを貼ってるのを見かけますよね。
(ここ城南宮晴明神社か・・・ってくらい交通安全御守ステッカーはよく見かける(笑))

また別の季節にも行きたいって思いましたよ。

 

 

 

今年の梅の開花は例年より若干遅いようです。
桜ほどの派手さはなくても桜以上に薫りが強い花ですので、目で見る以外で楽しめる要素が多いのが梅の花見。
みなさんもいかがでしょ?

愛して、よかった。

昨日公開されたばかりの劇場作品
さよならの朝に約束の花をかざろう
を観てきました映画
@T・JOY京都

f:id:mockingbird916:20180225200822j:plain

公式サイト

sayoasa.jp

 

ポスターやサイトの方にも説明書かれてますが、あのあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。心が叫びたがってるんだ。の脚本を務めた岡田麿里さんの作品です。

御本人がどうしても映像化したいと初監督を務めた作品なんだそうです。

 

実はね、これ、公開ギリギリまで俺知らなかったんです

( ;´▽`A``

ホントについ先日知って、んでもって

「なんか最近映画でも観たい気分なんだよなぁ~」

って思ってたタイミングでもあって、

「あぁ、『あの花』『ここさけ』の人の最新作か。おもしろそうじゃん。じゃ、これ観に行こうか。」

というかなり軽いノリで観に行くことを決めてました(笑)

 

過去作の両方とも気に入ってる作品なのでその分の期待はしちゃうもんなんですけど、ギリギリまで存在を知らなかったものなんだからと、ここは敢えて前情報は一切何も得ずに劇場に行くことにしてました。

ま、予告だけは見ちゃったけどね

( ;´▽`A``

なので、詳しいストーリー内容や劇中設定なんかも知らないままで、いざ上映。

 

 

ネタバレはよろしくないでしょ?

公式サイトで触れてること以上のことは何も書きませんが、やっぱり感動して泣けましたねぇ。

劇中何度も泣けるシーンはあって、その度ホロホロと泣いてたんですけど、もう最後のシーンが涙腺崩壊で、「涙ってこんなに出るもんなのか?」と思えるくらいめちゃくちゃ泣きましたよ

(ノ_-。)

 

一言で言えば、母子の絆の物語って感じでしょうかね。

今までもファンタジーはファンタジーだったけど、過去2作品は舞台は現代(日本)だったじゃないですか。

でも今回は舞台そのものがファンタジーだったので、今までとは全然違う作品になるんだなぁって思いながら観始めたんですけど、人、親と子、その絆のお話となると舞台がどうであろうが関係ないですね。

 

ネット上なんかでよく目に耳にするセリフではあるけれど、これは

観ないと絶対人生損しますよ

(ι`・ω・´)ノ キッパリ!!

 

ストーリー内容もそうですけど、一アニメ作品として映像美も素晴らしかったです。

それに音楽もまたいい。

いや~、ホントにいい作品でした。

 

最後のシーン、今思い出しただけでもまた目頭が・・・

 

 

 
来場特典のポストカード

f:id:mockingbird916:20180225200829j:plain

入場時に受け取ったんですが、先に書いたように今回全然まったくこれっぽっちも前情報なしで劇場に来たもんでしたから、
「ん?この子が何?( ;・∀・)」
って感じだったんだけど、観終わった後はもう大変ですね(笑)
「マキアぁ~・・・!o(;△;)o」
ってなりますよ(笑)

 

 

こちら京都では上映劇場がT・JOYだけだったんですが、ここに来るとそりゃありますよね・・・、これが

f:id:mockingbird916:20180225200835j:plain

来月の公開、楽しみにしてます♪

一番くじ

昨日は魔法少女リリカルなのは Reflection一番くじ発売日でした!
о(ж>▽<)y ☆

bpnavi.jp



前回はだいたい3年半くらい前でした。

一番くじ倶楽部 | 一番くじプレミアム 『魔法少女リリカルなのは INNOCENT』 1stデュエル

この当時はなんとか本命をゲットできましたが、京都に引っ越してきてから一番くじに挑戦するのは初でしたから、なんつーか、自分にとっての所謂“幸運の売り場”“ラッキー店舗”みたいなものは京都にはなくて、どこで買うのがいいかなぁ?なんてどうでもいいことを悩んでましたよ(笑)

とりあえず公式サイトから取扱店舗を確認してみると・・・
京都、少なっ!
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
ってビックリしました。

取扱店舗の検索。
(前に住んでた)大阪府・64件
(現在住んでる)京都府・10件
・・・マジっすか
( ;´Д`)
こっちに引っ越してから時々ぶらぶらしてる寺町にあるゲマズはまぁそうだよねって感じなんですが、思ってたよりもずっと少なくて驚きました。
京都在住のヲタさん達はどこで過ごしてるの?
やっぱりこういうのはわざわざ大阪まで買いに行ったりしてるのかしら?


とは言え、まぁゼロじゃないのでこちらでも勝負はできるってわけですし、取扱店の開店時間に合わせて行ってきましたよ
(o^-')b

まずは大垣書店ヨドバシ京都店
10時のオープンと同時に購入。
挑戦権は5回としました。
結果・・・
F賞(×2)・ラバーストラップ
E賞・グラス
D賞・タオル
B賞・フェイト フィギュア
f:id:mockingbird916:20180225073414j:image

店員さんから

「あ!当たりましたねぇ(゚∀゚)」

って言われましたが、

「違う!こっちじゃない!( ;´Д`)」

俺のド本命はA賞なのはちゃんフィギュアなのに、なんでフェイトの方が当たるかなぁ~・・・ と

(´・ω・`) ショボーン

 

元々の予定で10回は挑戦しようと思ってたので、お店を移動することに・・・。

もちろん同じお店で買い続けてもいいんですが、俺がこういうのをする時はいつも外したお店では縁がなかったと思うようにしてますので、こうなったら移動なんです。

 

ゲマズに行こうかと思ってたんですが、そういやまだ行ったことがない京都のボークスも取扱店だったなぁと思い出して、ボークスの方へ行くことにしました。

大阪日本橋にもあるお店なので、どういったお店なのかってのは知ってはいましたし、こちら京都に引っ越してきた時にも、近隣ドライブしてた時に見つけて

「あ、こんなところにボークスあるんだ・・・」

って場所も覚えたのですが、まだ一度もお店の中には入ったことがなかったんです。

 

ホビースクエア京都

こちらは11時オープン。

先程ヨドバシで10時にくじを引いて、その後移動してのボークスなのでオープンまでかなり時間待ちました(笑)

初めて来た京都のボークスでしたが、大阪日本橋の行き慣れた店舗よりもこちらの方が気に入りました。

f:id:mockingbird916:20180225070036j:plain

 

お店入ってすぐのところに設置されてるジオラマがまたいい感じで・・・♪

f:id:mockingbird916:20180225070404j:plain

でかい!

f:id:mockingbird916:20180225070037j:plain

f:id:mockingbird916:20180225070357j:plain

 

今回の目的は一番くじ

ほんの少しだけ店内を見て回ってからレジへ・・・。

ここでも挑戦権は5回としました。

結果・・・

F賞(×2)・ラバーストラップ
E賞・グラス
D賞・タオル
B賞・フェイト フィギュア

 

さっきとまったく同じ結果(爆)

またか!

またフェイトの方かー!?

(゚Д゚; )

 

お店が気に入ったのでじっくりと見て回りたかったんですが、くじ引きの結果がなんだかショックだったのでそそくさとお店から出ちゃいました(苦笑)

 

でもなかなか面白いお店ですし、駐車場完備というのも嬉しいところなので、ここにもまた近々遊びに行きたいと思ってます!

京都のボークス、イイね!

 

 

 

ラバストは中身が見えないものなので選びようがありませんが、グラスもタオルも好きな絵柄を選ぶことができます。

グラスもタオルも当然なのはちゃんイラストのものをチョイスです。

タオルの方はなのはちゃん2種類、フェイト2種類となってるので、ここでタオルはコンプです(笑)

ラバストの方でもなのはちゃんを当てることができたので、そこは満足です。

f:id:mockingbird916:20180225070350j:plain

早速自分の機材、ラックケースに装着しましたよ(笑)

 

 

いやしかし、まさかフェイトのフィギュアが2つも当たるとはさすがに想定外でした・・・

( ;´▽`A``

上記しました3年半くらい前の前回のリリカルなのは一番くじでも最初にフェイトが当たって

「こっちじゃない!(>_<)」

って思ってすぐに売りに行って軍資金を増やした後になのはちゃんを引き当てることができたので、今回も最初ヨドバシでフェイト当てたその時点で

「あ、これはまたフェイトには軍資金になってもらおうか・・・」

と思ってたのですが、まさかその直後にまたフェイト当たるなんて思わないじゃないですか(笑)

 

本命ではないとは言え、こんなにレア賞が連打で当たるというのは、まぁ、その・・・、これも何かの縁なのだろうと、俺にしては珍しくフェイトフィギュアを開封してマイルームの“痛部屋”のなのはに飾ることにしました。

 

この子ね・・・

f:id:mockingbird916:20180225070416j:plain

 

で、もう一つ余ってる方をオークションで売りに出すことにして、その売り上げ金で今回のなのはちゃんをゲットすることにしました。

自分で引き当てることができなかったことと、欲しかったC賞のクッションもゲットすることができなかったのが悔しいですねぇ・・・

( ;´▽`A``

 

くじ引きなんだから、そりゃ当たる時は当たるし、外れる時もあらぁな。

 

今回の一番くじの挑戦、俺はこれにて終了です。

今回のはフィギュア以外でも欲しいと思えるデザインのものが多かったので、まぁ、概ね満足ですよ(笑)

 

 

 

 

4月に発売されるBD/DVD、ジャケと店舗別の特典が公開されましたね。

f:id:mockingbird916:20180225080953j:plain

すでに予約済みです。

当然のように超特装版、しっかり店舗限定のものを予約しましたよ

( ̄▽+ ̄*) 

続編の公開もそうですが、ディスクの発売日も待ち遠しいですねぇ~♪

とあるメロンパン

一時期メロンパンに超ハマった時期があったんですよ、俺。
(当時メインにしていたSNSmixiの日記に書いてるのが残ってたのを確認したけど、10年以上も前でした)
当時あっちこっちの気になるパン屋さんのメロンパンを食べて、自分なりに評価してたり・・・(笑)
( ´艸`)

 

 


お仕事中に毎日通りかかる気になるパン屋さんがあって・・・、ってゆーか、いつもいつもそこを通ると焼いたパンの美味しそうな匂いがふわ~っと漂ってるんですよ。
・・・ま、パン屋さんなんだから当たり前だけど(笑)

 

先日、ランチタイムにそのお店のパンを買うことにしまして、特に前々から気になっていたのが、いつもお店の前の道から窓を通して見えていたメロンパン!

買ってやったぜ!
о(ж>▽<)y ☆

f:id:mockingbird916:20180211080637j:plain


で、

これがめちゃくちゃ美味い!!
(゜Д゜)ウマー
でした!!


こんなに美味しいメロンパンに出会ったのなんて、メロンパン探しの旅をしていた頃以来です。
当時はヴィ・ド・フランスのメロンパンが一番好みでしたが、これは格差をつけて追い抜きましたよ。

外側のカリカリ感は普通レベルでも、中のふわふわ感ヤバいくらいふわっふわなんです!
んで、また味もホントに美味しいの!

(≧▽≦)
パンとして美味しい。
今までメロンパンを食べてこれがメロンの味がするって思ったことは一度もないんですが、これに関してはすごくフルーツっぽい甘さがあって(←メロンとは断定できないけど(笑))、一口食べただけで他のメロンパンとは全然違うって思いました。

 

その日はお仕事中の移動をしながら食べたものでしたけど、そうじゃなかったらお店まで戻って
「メロンパンめっちゃ美味しいですっ!」
ってお店の人にお礼言っちゃうくらいでしたよ。

 

ぜひ次はお仕事中じゃないタイミングでお店に行って、また買いたい(食べたい)と思います♪

 

 

お店の紹介

ルビュール

http://www.levure.co.jp/index.html

長岡京市まで行くことがあったらぜひ寄ってみてください。
素朴なお店ではあるけれど、とりあえずその日俺が食べたここのメロンパンはホントに最高でした☆

他のパンも食べてみたいなぁって思ってます。

 


なんだか、これを機にまたメロンパン探しの旅をしたくなってきたり・・・(笑)

滞在時間ほんの数分でも

以前にも書いてましたが・・・ 

emigrant.hatenablog.com

「あぁ、俺はこの街で、京都で働いてるんだな」

という実感。

 

お仕事で長岡天満宮に行ってきました。

f:id:mockingbird916:20180209135432j:image

このお仕事だとこういうところにも行くんだなぁ・・・って感心。

頻繁にすぐ前の道は通ってるんですが、中に入ったのは初めてでした。

ド平日の午前だったので参拝客もほとんどいなくてガラ空きです(笑)

 

用が済めばすぐに次の場所へと移動しなきゃいけなかったのですが、京都好きが高じて移住した、観光客気分を持ったまま京都で暮らしてる大阪人の俺、さすがにそのままお仕事へと戻ることはできませんってば(笑)

 

でも急がないとお仕事がつかえちゃう。

 

わかってる。

だから急いでササッとお賽銭入れてガランガラン鳴らしてパンッパンッ!
「無事故で!(>_<)」

 

ま、こんなお仕事してますからね、交通安全を祈るっってもんでしょ♪

 

ホントはじっくりと境内を見て回りたかったんだけど、ようやく慣れてきてだんだんと自分のペースで仕事を回せるようになってきたところのド新人が、そこまでの余裕はないですね(笑)

 

今自分が担当してる地域が伏見区のごく一部と、向日市長岡京市

京都市内中心部のような華やかさや、テレビや雑誌で取り上げられるような超人気観光地などはないですが、それでも向日市の竹林の中を進んだり、長岡京市だとこの天満宮や、光明寺などの近くはかなり頻繁に毎日回ってます。

 

お仕事の内容については伏せるとして、それでもこうして京都の街でお仕事ができてるということを思うと、ふと嬉しくなったりしてます♪

( ̄▽+ ̄*) 

 

 

ずっと暮らしてきた大阪から引っ越してきて、自分の暮らしがガラッと変わって、それが良かったのか悪かったのかって話ではないけど、それでも意を決して移住して、今こうして暮らせてるのは自分で楽しいと思えるし、すべてではないにしろ望んだ暮らしができてるとも思えてますよ。

 

 

 

 

お仕事じゃなくてプライベートで長岡天満宮光明寺には行きたいなぁとも思ってます!

33分の2

お友達が京都まで遊びに来てくれたので、一緒に京都観光してきましたぁ♪
西国三十三所の一つ、京都は亀岡にある穴太寺に行ってきました。 

f:id:mockingbird916:20180121222026j:plain

f:id:mockingbird916:20180121222045j:plain

f:id:mockingbird916:20180121222059j:plain

こちらの穴太寺、本堂に安置される釈迦如来涅槃像(なで仏)は、自分の病の場所と同じところを撫で、自分の体をなで返すと病気平癒のご利益があるとされています。

俺は腰にバクダン抱えてるので、その腰の病が良くなるようにと撫でてきましたよ

(o^-')b

 

お友達がゆる~く西国巡礼をしてるそうで、それに付き合う形ではあったのだけど、(初詣を除いて)今年最初の京都観光は山を越えた隣町の亀岡でした。

f:id:mockingbird916:20180121222232j:plain

f:id:mockingbird916:20180121222209j:plain

f:id:mockingbird916:20180121222253j:plain

 

穴太寺を後にして、まだ時間にも余裕があったので、京都移住後の桜も紅葉も楽しんだ自宅マンション最寄りの西国三十三所善峯寺へ・・・。

f:id:mockingbird916:20180121222418j:plain

 

emigrant.hatenablog.com

emigrant.hatenablog.com

 

京都に移住して一年経過したところですが、善峯寺はこれで四度目の参拝です(笑)

ここも病気、特に腰痛・神経痛への霊験あらかたなお寺なので、俺の腰の病気のことでお祈りしてきましたよ。

f:id:mockingbird916:20180121222448j:plain

 


また今年も京都観光、京都暮らしを楽しんでいきたいねぇ
( ´艸`)

日展

正月も過ぎたのにまだ休暇を満喫できる幸せ

( ´艸`)


今日は日展に行ってきました。 

f:id:mockingbird916:20180107183258j:plain

正しくは、
改組 新 第四回日展 京都巡回展
です。

https://nitten.or.jp/


頭に“改組 新”って付いてからの4回目の開催ってことだと思うんですが、実はこの日展、かなり歴史の長い展覧会です。
気になる方はwikiででも検索してみてくださいw
日本美術展覧会です。

 

 

以前の記事でも少し触れたことがありますが・・・、 

emigrant.hatenablog.com

いつだったかの日展に行った時には良い出会いがありましたので、 この度京都に引っ越してきてから初の日展、やっぱり行きたいなって思っちゃうもんですよ(笑)

 

少し余談ですが、毎回会場になってた京都市美術館、現在修復工事中なんですね。

俺の中では

日展に行く=京都市美術館に行く”

という図式ができあがっちゃってるので、今日も今日で京都市美術館に行く気満々だったのですが、工事中のために会場は京都市美術館・別館みやこめっせとに分かれてしまってました

( ;´▽`A``

f:id:mockingbird916:20180107183304j:plain

 

ってなわけで、今回会場は違っちゃったけど、日展で美術作品あれこれ楽しんできました!
そしてまた出会いましたよ、惹かれる作品に・・・。
【萌芽の輝き】
本山二郎・作

萌芽の輝き - 日展

多分こういうのって画像じゃ伝わらないんでしょうけど、これ、めちゃくちゃリアル!
特に、描かれてる女の子の描写が凄かったです。
髪の毛一本から服のシワ、肌の質感や陰影。
間違いなく絵の中の世界なんですが、もうそれが自分の目の前すぐそこにある景色のように感じられて、これまたかなり惹かれましたよ。
全体的な色合いは明るいけど、女の子の表情がどこか虚ろで、でもだからって全然暗いってわけでもなくて・・・。

こういう芸術作品の絵画は、決して俺はリアル描写至上主義ってわけじゃないんですが、いやしかしこれには感動しましたよ。
特選入賞も納得です。


もちろん他にも素敵な作品は数多くありましたが、洋画、日本画、工芸、彫刻の中で(←書だけは俺にはどうにも理解不能なのでスルーしてます(笑))イチオシはこれです。

こうして気に入った作品に出会えると、
「観に行ってよかった。」
って思えますよね


俺は普段音楽でしか触れてない芸術の世界ですが、たまにはこういう美術作品を楽しむというのも良いものですよね♪