天下人の果てた地

今日も今日で就活してたわけですが、だからって丸一日使うことなんてないので結構時間空けれるんですよね♪
今日は一社に申し込んで面接の予約を取り付けてもらいまして、その帰りに寄り道。

まだ続いてる寒波の影響での小雪が舞う中、本能寺に行ってみました。

 

大本山 本能寺

f:id:mockingbird916:20170124152054j:image

 特別日本史好きの人じゃなくても知られてるであろう史実、あの本能寺の変の舞台となった場所ですね
(o^-')b

俺は今回初めて行ったんだけど、あんな街中に堂々と建ってるものなんですね(笑)

 

本堂
f:id:mockingbird916:20170124151950j:image

さすがド平日の昼間ですし、天気の影響もあってか観光客はかなり少なく、さほど広くもない境内をのんびりと歩いてきました。

 

信長公廊
f:id:mockingbird916:20170124152030j:image

大賓殿では『春の寺宝展』が開かれてまして、それも観に行ってきました。
f:id:mockingbird916:20170124152010j:image

中は撮影禁止なのでここには何も掲載はできませんが、本能寺重要文化財等が展示されてまして、中でも特に目を引かれたのが織田信長本能寺の変の時に持っていたとされる太刀の展示。
それに、信長の小姓の森蘭丸が所持していた太刀と、陣太刀背負刀も。
この蘭丸の背負刀がまたデカイデカイ!
(;゚Д゚)
説明文を読んでみれば、その背負刀は森蘭丸が実際の戦で使ったものではなくて、陣の中で(?)信長の傍に控える時に威光を示すために所持していたものなのだそうで・・・。
それにしても立派な刀でしたよ。

 

・・・というわけで、歴史アクションゲームの戦国無双シリーズのファンのみなさん、作中の森蘭丸が戦闘時にブン回してる大太刀は実際には実戦で使ってなかったそうですので、やはりあれはゲーム用の演出ということです(笑)

f:id:mockingbird916:20170124171249j:plain

( ´艸`)

 


歴史に詳しい方々、または信長ファンの方々にはよく知られたことかも知れませんが、この本能寺、今までの歴史上で何度も建て替えられて今の場所、今の姿になっているのだそうで・・・。
元々は今ある場所とは違った場所に建てられていたそうですよ。
1582年本能寺の変では焼き討ちにあって信長とその家臣達と共に焼失したわけですが、それ以前にも何度も壊されては再建し、以降もまた焼かれては再建し・・・を繰り返して、今の場所、今の姿で残ってるのだそうです。
詳しくは公式ページででも・・・。

www.kyoto-honnouji.jp

 

そういう建て替えの歴史の中で残ってきた寺の宝物が展示されてるのが先に触れたこの度の『春の寺宝展』で、そんな歴史を知った上で見るとホントに溜息ものでしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境内の自販機にいた“萌えキャラ”(笑)
f:id:mockingbird916:20170124152048j:image

「こいつら誰やねん!?(-_-;)」

って思ったので調べてみたら、説明してくれてるサイトありました(笑)

osumituki.com

京都そのものの萌えキャラなのだそうですが、この記事を読む限りでは市民からは無視されてるようですね

(;´▽`A``

 

 

 

 

この後、寺町・新京極の商店街をぶらぶら歩き回って、遅くなったランチは錦市場で食べ歩きして済ませてから帰路につきました。
今日はこの後の予定は特になくて、部屋に帰った頃には天気も晴れてきてたので引っ越し後まだ慣れてない近所の散歩にでも出ようと思って準備してる内にまた雪が降ってきてたというね・・・

(;´・ω・)

 

 

 

・・・まだ降るんかぃ!
(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

 

 

 

 

 

就活の話。

次の面接は明後日に決まりました。

できれば2月中には新しいお仕事をしていたいと思ってるので、どうしても気持ちが焦ってしまうのですが、昨日先輩と会って短い時間の中でも色々と話もしてきまして、
「今仕事探してるとこなんスよぉ(;´∀`)」

と、転職でちょっと焦ってることを話してみれば、

「どうせまた仕事に就くことになるんでしょ?こうやって無職でいられるのは今だけなんやから、今の無職を楽しむという方向に気持ちを持つのもいいと思うよ♪」

というアドバイスを受けまして、焦ってた気持ちが少し和らいで落ち着きました。


書類選考や面接で落ちたりして凹んでましたが、再就職に向けての就活もまだまだ頑張っていきます!

気持ちは凹んでもそんなすぐに諦めちゃうような精神で移住したんじゃないんだから!

 

ってなわけで、今日は次の面接を申し込んだ帰りに、その“無職を楽しむ”という一貫でした

(o^-')b