京都 西山の里

引っ越してからようやくまともに観光らしい観光をしてきました!

・・・とは言っても、今日は自宅から歩いて行けるくらいの距離にある名所を軽~く見に行ったという程度でしたけどね
(;´▽`A``


書店などで市販されている“京都観光のガイドブック”ではだいたい最後の方のページに載ってることが多い地域の大原野

引っ越しをするよりもずっと前、それこそ京都ファンになって間もない頃にガイドブックを眺めながら

「自然溢れる場所への観光ならここがいいかも?」

と思って、いつか行ってみたいなぁって思ってた場所でもあります、大原野


まさか自分がこの近所に住むことになるとは当時思ってもなかったですがね(笑)

 

 

 

まずは大原野神社から。

f:id:mockingbird916:20170128203113j:plain

京都・洛西の名社 大原野神社 |トップページ

 

自宅から徒歩で30分ちょいくらいで行けます(笑)
近い!
・・・うん、自宅の最寄り駅よりも距離が近いというね(笑)

f:id:mockingbird916:20170128203432j:plain


参道、秋の紅葉シーズンにはかなり綺麗に彩られるそうですよ。

f:id:mockingbird916:20170128203132j:plain

 

引っ越してきてご近所同士になった神様の元へご挨拶に行きました
( ̄▽+ ̄*)

f:id:mockingbird916:20170128203229j:plain

f:id:mockingbird916:20170128203237j:plain

狛犬ではなくて鹿なんですね、この神社。

f:id:mockingbird916:20170128203337j:plain

参道に並ぶ奉燈にもこの通り・・・

f:id:mockingbird916:20170128203405j:plain

鹿ですね・・・。

 

後から知ったのですが、どうやらこの大原野には鹿がいるらしくて、その関係もあるのでしょうかね・・・?

 

 


ちゃんと(?)神様に
「大阪から引っ越してきました。これからよろしくね!」
というご挨拶を済ませた後、この大原野神社のほぼ正面に位置する正法寺へ・・・。

f:id:mockingbird916:20170128203616j:plain

(*最初読み方がわからなくて【せいほうじ】と読んでましたが、正しくは【しょうぼうじ】だと知りました 笑)

www.kyoto-shoboji.com

 

西山に散るもみじ葉も咲く花も
さながら法のすがたなりけり
(正法寺ご詠歌)


春日不動明王が祀られてます不動尊

f:id:mockingbird916:20170128203728j:plain


仁王像

f:id:mockingbird916:20170128203754j:plain

・・・のすげぇ背筋!

f:id:mockingbird916:20170128203814j:plain

この背筋はヤバイなぁ(笑)
ゼッタイ強いよね(笑)

 

この正法寺、お堂の中にまで入れるようになっているんですが、まさに名庭!
(゚Д゚;)
しかもこの石庭の向こうに市街地を見下ろすことができるようになってるんですよ!

f:id:mockingbird916:20170128203909j:plain

f:id:mockingbird916:20170128203923j:plain

この正法寺の参拝はこうしてお堂の中を自由に歩きながら見て回ることができるようになってます。

どこにもダメとは書いてなかったので、もしかしたら中にある展示物や仏像なども撮影してもよかったのかも知れないのですが、今までの経験上そういうものの撮影は禁止だろうと思っているので自粛しておきました
(;´▽`A``
なので写真はありませんが、このお寺の中はかなり広くて、いろんな展示物等が多くありましたよ。
綺麗な庭を見ては溜息して、掲示物・展示物見ては溜息して、そうじゃなくてもお寺の中という神聖で静寂な空気の中で溜息して・・・と。

 

ここにこんないい所があったんだなぁって、今日初めて知りました。

 

 

正法寺から出ていく同じタイミングで出るおじさんがいまして、
「この寺は午前中やで。」
と話しかけられました。
一体何のことを言ってるかと思えば、どうやら観光に来てお寺や境内の景色、庭の景色などの写真をベストポジションな角度で撮るなら、午後からだと逆光になる箇所が多いから「午前中に来るべきだよ」と教えてくれてたのでした。

 

そうです、俺が大原野に来たのは13時が過ぎてからでした。

 

しばらくそのおじさんと話してたんですが、聞いてみれば定年リストラ(?)になってからかなり頻繁にカメラを持ってあっちこっちへとお出かけする趣味を持ったそうで、特にこの大原野近辺はご自身も
「ここは私のホームグラウンドやから(゚∀゚)b」
と仰るくらい、よく来るのだそうです。

「大原野は家が近いから・・・」
とのことでしたが、京都以外でも観光&撮影でいろんな場所へと行ってるらしく、鉄道写真にも手を出してるそうで、写真やカメラのことで話を聞けて楽しかったですよ♪

 

そこから少しの間行動を共にして、おじさんからこの近所でオススメされた勝持寺へも案内してくれました。

 

 

先に行った大原野神社から抜け道のようなものがあるらしくて、そこから勝持寺へ向かいました。


・・・パッと見た感じ、かなり野性味溢れる山道でしたが、ちゃんと勝持寺の参道に繋がってました。
その参道も長く、結構な傾斜の坂道でして、軽いハイキング気分で上り進んでいくと花の寺勝持寺に到着です。

f:id:mockingbird916:20170128204501j:plain

www.shoujiji.jp

 

阿弥陀堂

f:id:mockingbird916:20170128204533j:plain

撮禁ですが、隣の瑠璃光殿には重要文化財の仏像が多数安置されてましたよ。
薬師如来をはじめ金剛力士日光菩薩月光菩薩十二神将などなど・・・。

 

 

このお寺の別名が花の寺とはよく言ったものです。
今は時期が時期ですので咲いてる花はありませんが、境内の桜がそれはそれは美しいものだそうで、さらに自生した紅葉の木がまたかなりの数ありました。
去年の秋の分、色付いた後に散った落ち葉が残ってる状態だったのですが(←ちょうど今日一部の場所を掃除してらっしゃいました)、その落ち葉の数がとんでもなく多かったです。
かなり豪勢な敷き紅葉だったことだろうと容易に想像できましたよ。
春に咲く桜にも期待ですが、これは今年の秋の紅葉シーズンはゼッタイここは外さないでおこうと思いました
( ̄▽+ ̄*)

こんな近所に紅葉の名所があるなんて、嬉しいことぢゃないですか
( ´艸`)ムフフ

 

帰りは参道をそのまま下りていきまして、そこで初めて勝持寺の正面玄関とも言える仁王門を見ることができました。

f:id:mockingbird916:20170128204747j:plain

竹林に囲まれたこの佇まいがジャパニーズビューティフルですね

(・∀・)

 

 

 

この大原野にはまだまだ観光名所はあって、さらに山奥、軽い登山コースで善峯寺なども紅葉ではかなり人気のあるスポットなのですが、今日のところはここまでにしておきました。


だって自宅から近いからまたいつでも行けるも~ん(笑)


 

いやしかし、今まで行ったことがなかった大原野でしたが、こんなにも素敵な場所だとは予想外で、今日は良い収穫ができたと思ってます。
天気も良かったので歩いてても気持ち良かったですよぉ♪

(^-^)

 

観光ガイドブックに載ってるのが最後の方のページだからと言っても、あなどるべからず。
自然散策やハイキングなんかもお好みでしたらオススメの観光地ですよ、大原野