読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賑やかな嵐山と静寂の嵯峨野

京都周遊記

今週いっぱいはまだ無職なので、今日も今日で無職を楽しんでました(笑)

 

 

午前中はのんびり過ごして、午後から“近所”を観光してきましたよ

(≧▽≦)

 

最初に「そうだ、京都いこう」と思った時、渉成園という東本願寺の(別邸)庭園を観に行きたかったのですが、軽く調べてみたらどうやら3月くらいまで庭園の池の修繕工事(?)をしてるらしいので、庭が観たくて行くのならその工事が済んでからの方がいいかなぁと思いまして、それで行き先を変更するとどこに行くか悩んじゃって、じゃあもう自宅から近い場所から攻めちゃえ!ってなわけで、初めて松尾大社に行ってきました。

f:id:mockingbird916:20170208204438j:plain

着いてみたら松尾大社も楼門と本殿が修繕工事中・・・と(笑)

f:id:mockingbird916:20170208204659j:plain

修繕工事は平成30年に完了する予定だそうです。

思い付きで移動したもんだから、何も調べてなかった・・・

(;´▽`A``

 

お酒飲めない俺は特にお酒の神様についても違うくて、彼女探しもしてない俺は縁結びもまた違うくて、特にこの松尾大社に来た意味もないんじゃないか?って感じですが、【撫で亀】にお祈りをしただけで済ませまして、すぐに次に移動することにしました。

 

 

京都観光代表スポット、嵐山の渡月橋

f:id:mockingbird916:20170208205323j:plain

f:id:mockingbird916:20170208203957j:plain

帰宅してから調べたのですが、ここに来たのは約7年振りでした。

f:id:mockingbird916:20170208205210j:plain

 

 

ここから周辺の観光開始!

天龍寺にはお気に入りの雲龍がありますが、観覧限定期間外の平日だと見ることもできませんので、今日は庭園観賞だけにして、

f:id:mockingbird916:20170208205550j:plain

広い庭園をのんびりと歩いて楽しんできました。

 

この天龍寺を参っていた時、参拝順路で歩いてると進む方向が同じというのもあって、しばらくの間外国人観光客と行動を共にしてました(笑)
多分インドの人かな?
ほら、宗教の関係で女性は頭にスカーフを巻くじゃないですか。
その状態で(レンタルでしょうけど)着物を着てまして、そのギャップがすごく楽しかったです
( ´艸`)

いえいえ、別にバカにしてるというわけではないんですよ?
そのインド人(?)の旅行者グループ、男の人が一人袴姿で、頭にスカーフの着物女性が二人で、どうやら他にも数名いたようですが、とにかくその頭スカーフ着物姿の二人がすっごいテンション高くて、寺を見て喜び、庭を見て喜び、池を見て喜び、松を見て喜び、竹を見て喜び・・・と、ことある毎にすぐにポーズ決めて写真の撮り合いをしてまして、それを見て袴姿の男の人が喜んでるというその光景が、
「うわぁ~、この人達、日本旅行を思いっきり楽しんでるなぁ・・・(笑)」
と、微笑ましかったんですよ

(^-^)


見るからに明らかにテンション高かったですが、それでもだからって大声でハシャいだりするでもなくて、ちゃんと節度ある参拝をされてましたよ。
きっと良い思い出になったでしょうね、そのインド人(?)の方々・・・。

 

 

 

そこから竹林の道を抜け、

f:id:mockingbird916:20170208205559j:plain

今回初めて行きました常寂光寺

f:id:mockingbird916:20170208205625j:plain

ここもまた素敵な場所ですね。

静かで、山中の澄んだ空気の中で気持ちがすごく落ち着くお寺でした。

f:id:mockingbird916:20170208210909j:plain

境内、多宝塔のさらに上に位置する展望台まで行って京都市街地を見下ろした時、思ってたよりもずっと高台だったんだなぁって感心しました。

f:id:mockingbird916:20170208211120j:plain

京都タワーまで見えてますね

(o^-')b

 

 

 

常寂光寺を後にして、次は清凉寺に・・・。

f:id:mockingbird916:20170208211921j:plain

ここで下校中の小学生とすれ違ったのですが、何と言いましょうか、もちろんこの地域に住んでいる人にとってはここが観光地であろうが寺社仏閣であろうが、それがその人達にとっての日常の一部なのでしょうから何てことはないのかも知れません。

下校ルートがお寺の中を通ってるということが・・・(笑)

この清凉寺、本殿には国宝の釈迦如来が安置されてるお寺なんですよ?

f:id:mockingbird916:20170208212002j:plain

通学路に国宝って、すごいな・・・(笑)

 

俺みたいな他府県の人からすれば「すごい!」って言ってしまうことなんですけど、先にも触れたようにこの地域の人達からすれば別にどうってことない“普通のこと”なんでしょうね

(;´▽`A``

 

清凉寺境内、梅(←ですよね?)が咲き始めてました

f:id:mockingbird916:20170208212558j:plain

f:id:mockingbird916:20170208212614j:plain

甘い薫りが漂ってましたよ~♪

(*´ω`*)

 

 

 

もう夕方になっていたので今日の観光はここまでにしてそろそろ帰ろうと、車を停めた渡月橋の方へ戻っていたところ、先程の小学生達が通ってるのであろう嵯峨小学校の前を通り掛かったのですが、見てみれば校舎そのものが観光建造物みたいになってる!

(;゚Д゚)

何かの寺院みたいになってる!

(;゚Д゚)

これがこの地域の人達の“普通”って、マジっすか?(笑)

(・_・;)

改めて言いますが、京都ってすごい・・・(笑)

 

 

ふと、子供達はどう感じてるものなのかと少し訊いてみたい気持ちになりました。

国宝やら重要文化財やらが多数ある観光都市で暮らしてることを・・・。

 

でもやっぱり史跡観光地だからという特別扱い(?)の気持ちはあれど、それがまた“普通”なんでしょうかね?

 

渡月橋近くのお土産屋さんなどの商店街のところでも、たまたまそのタイミングで俺の前を歩いて下校していた小学生二人の内の一人が

「じゃ、バイバイ♪」

と、もう一人の友達に挨拶してお家に入っていったのですが、そこが天龍寺の真ん前の家とか・・・

(・_・;)

ドア開けたら天龍寺(の入口)ですよ!(笑)

 

 

俺もそんな所に住みたい!とかそういうのではなくて、何と言うか・・・、やはり口が開いて出る言葉は、すごいな・・・と

(;´▽`A``

俺が京都ファンだからそう思っちゃうんですよね、これも・・・。

 

 

 

今日も良い観光ができました。

前に書いた大原野神社でもそうですが、

emigrant.hatenablog.com

これが自宅から車で30分もかからないくらいで行ける場所ってことが嬉しく思います♪

 

 

この趣味、もっと広げたいですねぇ

(・∀・)