読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再就職 失敗

今週月曜に初出勤で、頑張って仕事していかないとなぁ・・・と思っていたのですが、3日働いてみて

「どうやら俺にはついていけない・・・(;´Д`)」

と気付きましたので、早々にその旨報告して離職することになりました。

 

 

まず、こちらの問題としては持病のヘルニアの再発を懸念。

運送業に勤めるなら仕事やる前からわかってたことじゃないのか?って言われそうですが、ここ数年、前職の勤務時にも腰の問題はなかったものでしたので、もう大丈夫と思っていたんです。

新しいお仕事の勤務3日目、今日ですが、今朝の仕事中に違和感が出てきまして、そのままお仕事を夕方まで続けてみると痛みが増す一方になりまして、

「これはマズイ」

と思ったのでした。

 

また寝たきり状態になる前に手を打たないと俺自身も大変なことになってしまうし、たった3日で、しかも試用期間の“序の口”の仕事内容でこんな状態になってしまって、今後これが続くようでは荷物運びがメインのこのお仕事を続けていくことはできないです。

 

会社側の問題を挙げると、実際にお仕事をしてからわかったことで、求人票に記載されていた勤務時間の違いというのがあります。

試用期間が済むと、求人票に明記されていた時間より2~3時間早い出勤になり、且つ残業も平均2~3時間もあるとのことでした。

そりゃお仕事ですから早出も残業もあるでしょうから、これだけで「話が違うじゃないか!」という言い方はしませんが、仕事内容とも合わせて考慮すると、このお仕事を長年続けていくのは難しいと判断しました。

 

 

やっと再就職できたのにまた離職することになったのは非常に残念に思いますし、自分でもダメージ大きくて凹んでますが、試用期間のたった3日の勤務でこう思えてしまうということは、今の判断をせずに続けていても仕事に身が入らないでしょうし、それは他の従業員の方々にも迷惑になるでしょうし、いずれ辞めることを選ぶことになってたと思います。

自分で「このお仕事は長く続けてはいけない」と思えた時点で、早く切り替えてまた就職活動するようにしなくてはいけないと思いますし、会社の方にも早めに決めておいた方が迷惑が少なくて済むとも思いますので・・・。

 

 

またプータローのニート生活に逆戻りしてしまいますが、明日の朝に会社に制服等の返却を済ませた後に早速ハローワーク行きで、“再・再就職活動”を始めようと思います。

 

気持ちを切り替えて、でも慌てずに次のお仕事を探していきます。