読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北十字から南十字まで

planetarianの影響で、どうしてもプラネタリウムを見たくなって行ってきました(笑)

 f:id:mockingbird916:20170225232908j:plain

自宅から一番近い場所にあったプラネタリウム向日市天文館

f:id:mockingbird916:20170225232848j:plain

 

地元大阪だと「プラネタリウムに行こう!」となったらいくつか候補は上げられるのですが、さすがに引っ越して日が浅くて慣れてない街の京都だと、どこにプラネタリウムがあるのかわからず、とりあえずネット検索です

(;^_^A

いくつかヒットした中で、この日の後の予定(←北野天満宮 梅苑公開中 - Living in KYOTO)のこともあったから自宅からの距離と、あとは投影の内容のことを調べて向日市天文館に決めました。

 

いろんなプラネタリウムのことをHPなどで確認してはいましたが、やはり上映される作品の内容も大事にしたいところですもんね。

せっかくプラネタリウムが観たくなって足を運ぶのに、いわゆるお子様向けのものだったりすると期待外れになってしまいますからね(笑)

 

で、

見つけたのがコチラ

f:id:mockingbird916:20170225233530j:plain

www.gingatetudounoyoru.com

宮沢賢治ですね。

これは観たい!(゚∀゚)

声優の桑島法子さんが出演してるってのもポイントです(笑)

 

いやいや、それよりもやはり銀河鉄道の夜は俺も好きな作品ですので、プラネタリウム映像作品でこれだと、観たくなるってもんですよ。

 

 

少しだけ話は反れますが、planetarianにハマった当時(←原作ゲーム初プレイ時)にも「俺も久しぶりにプラネタリウム行きたいなぁ」って思ったりしたのですが、それでもなかなか腰が重く、その時は行くことはなかったんですよ

(;´▽`A``

ですが、先日買ったBDでplanetarian ~星の人~』を観た後に改めて「プラネタリウムに行きたい!」って思いまして、今度こそは!と行くことにしたんです(笑)

 

 

10年以上振りに行ったプラネタリウムでしたが、期待していた星座解説もあり、行くと決めたその日の朝に知った銀河鉄道の夜も本当に良い映像作品でした!

映画館ではなくてプラネタリウムで観るからこそ楽しめるように作られてる映像作品で、しかも原作を知ってる、または原作が好きな人にはより一層楽しめる内容のプログラムとなってましたよ

(≧▽≦)

オススメです、これ!

 

このプラネタリウム番組の銀河鉄道の夜はどうやらかなりの人気作のようですね。

公式サイトを見てると再上映してるところも多くあるようですし・・・。

 

 

星座解説では当日の向日市の夜を映して解説してくれたのですが、そのやり方もplanetarian劇中にあったものと同じで、解説して下さったスタッフさんの話し方なんかもplanetarianで耳にしたのと同じような解説の感じだったので、なんだか嬉しくなりましたよ♪

・・・ま、現実的にほしのゆめみちゃんのような可愛いロボットではないですが(笑)

定型文なんでしょうが最後のセリフ、

「またのご来場を心よりお待ちしております。」

ってのも同じでしたよ(笑)

プラネタリウムってのはそういうもんなんでしょうかね?(笑)

 

後に冬の星座の解説に切り替わったのですが、それがまたplanetarianの特典CDで聞いた解説(冬の星座)とほとんど同じところを解説してくれてたので、ここでもまた

「あ、同じだ・・・」

という感動があったりしました

( ´艸`)

 

 

 

 

今まで滅多に行かなかったプラネタリウムですが、こうして見るとかなり楽しめるものがありますね。

また行きたいです。

投影プログラムも自分の好みだったというのもありますが、こうなると他のプラネタリウム番組も観たくなってきましたし・・・。

 

いや、今回観た銀河鉄道の夜もまた観たいと思ったほど良かったので、きっとまた行きます。

 

地元大阪の大阪市立科学館は何とな~く記憶にはありますが、他のプラネタリウムもどんなものなのか知りたくなってきましたしね♪