「ここで働かせてください!」

現在、再・再就職活動となってますが、明日の朝に一社面接です。

 

多分慣れてるって人はいないでしょうが、何度やっても面接というのは慣れなくて、気が重く感じてしまいますね・・・

(;´▽`A``

自分の大して立派でもないショボい職歴を晒して、それぞれ辞めてきた理由を話して・・・という工程が特に嫌です(苦笑)

 

んでもって、なんか妙に面接官の人を厳しい人のように感じてしまうんですよねぇ・・・。

変にプレッシャー感じてしまう

(;´▽`A``

f:id:mockingbird916:20170301182324j:plain

 

履歴書渡して・・・

f:id:mockingbird916:20170301182328p:plain

「ここで働かせてください!」

の一点張りで通してもらいたいものですね、どこかの銭湯みたいに(笑)

 

 

 

今日は明日面接受ける会社の下見・・・というか場所の確認してきましたよ。

お出かけついでに(笑)

外から見たって職場の環境なんてわかるもんでもないですから別にその辺は気にせず、とりあえず場所だけ・・・ね。

 

 

 

 

ぶっちゃけトーク

 

別に職種は何だって構わないんです、俺。

重要視してるのは、職種が何であれ“長く続けていける”お仕事

やりたいお仕事ってのはあるにはありますが、こんな歳にもなるとあれやこれやと制限が出てきてしまうんですよねぇ。

そのやりたいお仕事のために資格を取りに行くとかなら頑張ってみるのもいいかも知れませんが、もっともっと単純に、生計成り立たないような収入だと見込める分野には今や飛び込む勇気はないです。

それなんですよねぇ、俺の場合

(;^_^A

抱えてるもの全部捨てるくらいの覚悟があればそれもいいのでしょうが、天秤にかけずとも即答できるほど明確に今俺が抱えてるものの方がお仕事よりも優先順位が上なので、自分がやりたいお仕事というよりも続けていけるお仕事に就きたいと考えてるんですよ。

その続けていくという条件の中でもいくつか項目があるもんなんですけど、時間だったり休日だったり、もちろんお給料の面もそうですが、トータルしてバランスの取れるお仕事だとベストですね。

それを理想としつつ、なるべくそうなるように仕事探ししてます。

 

なので、続けていけるお仕事に就いて、その上で自分のやりたいことはお仕事とは別でやり続けていく・・・というのが理想の暮らしなんですよ。

 

 

 

職種にしろ職場そのものにしろ、実際に働いてみなきゃ何もわからないものですが、何にしてもまずは面接受けて採用してもらえなきゃ話にもなりませんね

┐( ̄ヘ ̄)┌

 

というわけで、明日頑張ってきます。

履歴書書くのも面接も好きにはなれませんが、ここをパスしないことにはどうにもなりませんからね(笑)