読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再就職手当

無事に(・・・かどうかも今でもまだ判断できないけど(笑))再(々)就職も決まりまして、なんとか頑張って働き続けてますよ

(o^-')b

 

 

で、雇用保険関係の話で進展がありましたので書いておきます。

 

 

 

タイトル通りですが、【再就職手当】の通知が届きまして・・・

f:id:mockingbird916:20170411194512j:image

項目は【就業促進手当支給決定通知書】となっておりますが、受給金額の記載欄には『手当の種類』として【再就職手当】と書かれてあります。

 

受給額の計算方法はハローワークのHPからでも確認できますが、

ハローワークインターネットサービス - 就職促進給付

俺は何をどう計算間違いしていたのか、今日この通知書を受け取って金額を確認してビックリしました

(゚Д゚;)

この度の再就職が決まったその日から所定給付日数で計算していた金額の倍以上の額での通知が届きました!

 

あれ?こんなにもらっていいの?

(;・∀・)

・・・って思っちゃいましたよ(笑)

 

 

ま、とにかく、俺達みたいな中途採用者ってのはいわゆる“やり直し組”とも言えるわけで、ちゃんとお仕事も覚えて会社のお役に立てるようになるまでは初任給から低い賃金でお勤めしなきゃならないので、こういう【再就職手当】という制度があるのはすごく助かりますね。

前職の退職金もあるとは言え、そんなの無限ではないですからね(笑)

言ってしまえば「再就職のお祝い金」みたいなものですが、それでもこれで当分は安月給+頼りない貯金+今回の【再就職手当】で生活苦にもならずにやっていけそうですよ。

 

変に無駄遣いとかしてちゃ意味なくなるから注意しておかなきゃですけどね(笑)

 

 

 

これもHP等に記されてますが、実際に【再就職手当】を受けるまでの流れとしては、

  1. 再就職を決める。(そりゃそうですよね(笑))
  2. 初出勤日前日にハロワに「お仕事決まりましたよ~!」という届け出・手続き。
  3. 新しいお仕事を開始して2~3日してからハロワから受け取った書類に記入、さらに新しいお仕事先にも記入してもらう項目があるので担当部署(あるなら人事部とかかな?)に記入してもらい、他に必要書類等を揃えてハロワに提出・・・なんですが、暇人ニート生活の時はいつでも足を運べたハロワでも、お仕事が始まると土日休みのハロワにはなかなか出向けないので郵送するパターンもある。
  4. 提出書類に不備がなければあとは待つのみ。いや、お仕事しながら待つのみ。
  5. ハロワが書類を受け取った時から約一ヶ月ほどで通知が届く。
  6. 指定した口座に【再就職手当】が振り込まれる。

・・・と、だいたいこんな感じです。

 

今回の俺の場合だと、実際に一ヶ月もかかってませんでした。

郵送で書類を提出したんですが、ポストに投函してから三週間ほどで通知書が届きました。

通知書には、決定した日(記載されてる日付)から一週間以内に振り込まれるとのことでしたが、この通知書が届いた時点でもう振り込まれてました。

 

こうして【再就職手当】、受け取りました。

 

 

 

この後、雇用保険の手当はまだありまして、次は【就業促進定着手当】というのを受け取ることができます。

簡単に説明するなら、前職のお給料よりも再就職先のお給料の方が低い場合、その差額分(←ちゃんと計算式があって上限もある)を【就業促進定着手当】として受け取ることができるんです。

・・・できるんですが!

それには条件がありまして、再就職した勤務先に6ヶ月務め続けるということ。

 

なので、「まずはその新しいお仕事を半年続けてみな!」ってことですね(笑)

 

 

 

先にも触れましたが、“やり直し組”なので初任給はやっぱり低いですし、ボーナスだって期待するもんじゃありません。

・・・ま、大企業様だったり引き抜きだったり特殊なお仕事だったりするのなら話は別かも知れませんが、ごくごく一般的にはやっぱりこうなりますよね?

ですからこうして雇用保険で受け取れる手当があるのなら、それらをしっかり活用して再スタートの新生活を過ごしていきたいってもんじゃないですか!

 

 

新しいお仕事、慣れないことばっかりで超大変だけど、次は約半年後の【就業促進定着手当】を目指してなるべく頑張っていこうと思います。