森見登美彦アニメ化

劇場公開されましたね、夜は短し歩けよ乙女

 

アニメ化されることは前々から知っていて、実は原作小説が好きすぎてアニメ版はあまり観る気はなかったのですが、結局観に行ってきました(笑)

レイトショー@Tジョイ京都

 

特別メニューのドリンクまで注文してしまった(笑)

f:id:mockingbird916:20170415235330j:image

 その名も『おともだちパンチ』

ちょっくらネタバレですが、劇中に出てくるワードでの商品名ですね

( ´艸`)

 


森見登美彦さんの作品は今までいくつもテレビアニメ化されてまして、今期では有頂天家族の続編も放送されてるそうですね。

・・・そっちは観てませんが

(;´▽`A``

 

 

森見登美彦作品はホントに好きでよく読んでますが、中でもこの夜は短し歩けよ乙女は特に好きな作品なので、こうして劇場公開されて広く人に知れ渡るのは嬉しく思います。

 

が!

 

「ぜひ原作小説の方で読んでほしい!」

と、今回の映画を観てより強く思いました。

決してこの映画が面白くないと言ってるわけじゃないですよ?

ファンの人、すでに原作を読んだ人からすればよくわかる内容で、例えば

「あぁ、あのシーンはそういう風に表現したのか・・・」

とか思ったりもして楽しめましたし、俺だってアニメ好きなので、確かにこの作品なら実写映画よりもアニメ映画の方がよく合うというのも理解してるつもりです。

しかし、何よりこの夜は短し歩けよ乙女森見登美彦さんの文章表現でこそ面白い作品だと思うので、やはり原作小説の方で楽しんでもらいたいなぁって思うのですよ。

 

 

俺が持ってる原作小説と、今回劇場でもらった来場者特典、そしてチケット。
f:id:mockingbird916:20170415235318j:image

アニメ化された分では四畳半神話大系も面白かったですが(←当然原作小説の方も読破済みです)、俺が密かに森見作品でアニメ化に相応しいと思っているのが山万華鏡』なんです。
f:id:mockingbird916:20170415235325j:image

これもホントに面白い作品で、初見の時は可笑しくて笑いながら読んだものでした。

でもお話の最後ではそれまで散りばめられていた色んなものが繋がっていって、読み終えた後にも興奮収まらなかったのを憶えてます。

色んな意味で衝撃的でした。

当時は、

ラノベとかもいいかも知れないけど、こういう作品こそアニメ化して世に広がればいいのになぁ・・・」

と思ってましたよ。

 

・・・結果、今では森見登美彦作品はいくつもアニメ化されていってますがね(笑)

 

 

今後に期待!

アニメ化するなら、ぜひ次は宵山万華鏡』を!

 

 

 

 

この夜は短し歩けよ乙女、実はコミックス化もされてますが、そちらも面白いですので、ハマった方がいらっしゃればぜひ御一読下さい。

コミックスはコミックスで、そういう表現の仕方なんだなぁって思ったりして楽しめると思いますよ♪