読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善峯寺

ここの桜のように、一年にたった一回でもいい。

人をこんなにも喜ばせる仕事ができれば

なんて思いました。

 

JR東海のCM、あの「そうだ、京都行こう」のシリーズのセリフです。

俺が京都好きに目覚めた時に買っていた情報誌のるるぶ(←2001年版(笑))にも掲載されています。

f:id:mockingbird916:20170416194046j:plain

・・・そのるるぶを今でもまだ持ってるというね(笑)

 

 

そうです、タイトル通りですが、善峯寺に行ってきました!

f:id:mockingbird916:20170416194317j:plain

f:id:mockingbird916:20170416194330j:plain

 

京都に移住してきて最初の春!

最初の桜!

今年はここの桜が見たかったんです!

(・∀・)

 

f:id:mockingbird916:20170416194456j:plain

f:id:mockingbird916:20170416195027j:plain

善峯寺は、光明寺楊谷寺との三つで京都の西山三山と言われてるそうで、こちらはその山の中での広い境内、三万坪以上に散りばめられたように植わってる桜!

枝垂桜!

山桜!

(≧▽≦)

めっちゃ綺麗です!

 

今年は桜の開花・見頃が例年よりも遅れてましたし、見頃になったらなったで先週のように雨続きだったので、俺が楽しみたい景色をちゃんと見れるかどうが不安ではありましたが、今日バッチリ楽しむことができましたよ!

f:id:mockingbird916:20170416195422j:plain

f:id:mockingbird916:20170416195522j:plain

f:id:mockingbird916:20170416195842j:plain

f:id:mockingbird916:20170416195857j:plain

f:id:mockingbird916:20170416195906j:plain

 

山の上ですし、境内の中の参拝順での道も坂道ぐんぐん上がっていくので、なんだかハイキングみたいな感じで、寺院の参拝というものでも結構ハード(?)な方だと思います(笑)

歩きやすい服装で行きましょうね!

 

桜はもちろんですが、こうして京都市街地を一望できるのもいいところですね♪

f:id:mockingbird916:20170416193455j:image

 

こちらが、先に触れたJRのCMでも採り上げられていた善峯寺の経堂前にある枝垂桜です。

f:id:mockingbird916:20170416195932j:plain

f:id:mockingbird916:20170416200220j:plain

ようやくこの桜を見ることができました

о(ж>▽<)y ☆

江戸幕府第五代将軍徳川綱吉の生母・桂昌院お手植えの枝垂桜だそうで、樹齢も300年超だそうです。

日本一の松、【遊龍の松】もすぐ近くまで枝(って言うか幹)を伸ばしているので、合わせて見ることもできますね♪

f:id:mockingbird916:20170416200411j:plain

 

満足できましたよ~、善峯寺の桜。

2017年の京都観光での桜

( ̄▽+ ̄*)

 

 

今まで大阪から京都へ移動してから観光開始だった流れが、さすがに京都に住むと移動の時間が短縮されるので、時間も多く使えますね。

・・・当然の話ですけど(笑)

目的地が自宅から近ければ近いほど、人に平等に与えられている限られた一日24時間を“他に”使うこともできるわけです。

 

 

なので、善峯寺の後に近所の観光地へハシゴしてきました(笑)

 

移住して最初に行った“近所”の観光地、大原野

emigrant.hatenablog.com

今回の善峯寺もかなり近い距離なので、この辺りを一まとめに合わせて観光される方も多いと思います。

 

とりあえずお腹が空いていたので、大原野神社でランチにしまして・・・
f:id:mockingbird916:20170416193453j:image

(俺が京都観光に行くとかなりの高確率で食べるのがにしんそばです(笑))

食事の後、移住してからご近所同士になった神様へご挨拶だけして、“花の寺”こと勝持寺へ向かいました。

f:id:mockingbird916:20170416201352j:plain

f:id:mockingbird916:20170416201408j:plain

桜の見頃は過ぎてしまって散り始めてましたが、それでも枝垂桜だけは今がちょうど見頃のようで、綺麗に咲いてましたよ。

f:id:mockingbird916:20170416201459j:plain

f:id:mockingbird916:20170416201513j:plain

 

そりゃ満開の時は美しく咲いてるものですので、花を見てて心癒されるものなのですが、桜というのは散る時もまた美しく、まさに今日行った勝持寺では一風吹く度にぶわっと文字通り桜吹雪が巻き起こりまして、またそれもそれですごく綺麗な景色になるんですよ。

f:id:mockingbird916:20170416201717j:plain

この写真で伝わるかどうかはビミョーなところですが(笑)、花びらが舞った時には周辺にいた観光客が声を上げて喜んでたくらいです。

 

散るその時も“見頃”の内と解釈するなら、まだもう少しの間は桜を楽しむことはできますが、とりあえず今年2017年の桜はかなり満足に楽しむことができました。

先週の天気が残念だっただけに、今日の快晴はすごく嬉しかったですよ

( ̄▽+ ̄*)

 

 

これもまたJRからの一文ですが、

春に桜が必ず咲く国に生まれてラッキーでした。

 

えぇ、俺もそう思います♪