盛者必衰の理をあらはす

お友達と京都観光行ってきました♪

元々は俺一人でぶらりと行くつもりだったんだけど、前日になって地元のお友達から

「予定空いてたら遊ぼうぜ~♪」

と連絡があり、それなら一緒に行こうとお誘いしたところ、話に乗ってきた・・・と(笑)

 

 

臨済宗大本山妙心寺

f:id:mockingbird916:20170618010044j:plain

www.myoshinji.or.jp

f:id:mockingbird916:20170618070801j:plain

初めて参ったお寺で、特に下調べもしてなかったから知らなかったんだけど、この妙心寺日本最大の禅寺というのもあって、山内がとにかく広いです!

中に入ってみてビックリした

(;・∀・)

 

通常は非公開となっている東林院6月15日~30日までの15日間に限定公開されていて、そこに“あの”沙羅の花が咲く庭があって、今回の一番の目的はその東林院です。

平家物語序文に出てくる沙羅双樹の花の色”沙羅ですよ!

( ̄▽+ ̄*)

【沙羅の花を愛でる会】という行事だそうです。

 

 

妙心寺を歩く・・・。

f:id:mockingbird916:20170618065137j:plain

仏殿(と一緒に行ったお友達w)

 

広い妙心寺内にはいくつものお堂があるのですが、普段から公開されているのは退蔵院法堂大心院桂春院の4ヶ所のみだそうで、今は特別公開されている東林院を含めて5ヶ所だけです。

それ以外は非公開となっているもので、俺達は最初に枯山水庭園の退蔵院へ入ることにしました。

f:id:mockingbird916:20170618065609j:plain

f:id:mockingbird916:20170618065627j:plain

f:id:mockingbird916:20170618065640j:plain

f:id:mockingbird916:20170618065726j:plain

日本最古の水墨画瓢鮎図(ひょうねんず)を見て、陰と陽を表す石庭や木々花々も眺め、そしてこのお庭。

f:id:mockingbird916:20170618065559j:plain

f:id:mockingbird916:20170618065810j:plain

素敵な景観でしたよ

о(ж>▽<)y ☆

 

紫陽花はまだ満開には少し早かったようですが、

f:id:mockingbird916:20170618065757j:plain

庭園の隅には水琴窟もあったりして、目にも耳にも優しい空間でした。

 

 

さっきも触れましたが、妙心寺とにかく広い!

 

 

昼を過ぎてからお友達と合流して向かったものなので、こちらもあまり時間に余裕がなく、妙心寺内を今日だけで全部見て回るのは不可能でした

(;´▽`A``

なので、目的の東林院の拝観を急いで行ってきましたよ。

f:id:mockingbird916:20170618065931j:plain

抹茶とお茶菓子を頂きながら、

f:id:mockingbird916:20170618010038j:plain

お坊様のありがたい説法(?)を聞き、沙羅の花を愛でてきました。

f:id:mockingbird916:20170618070234j:plain

朝に咲いた沙羅の花がその日の夕方には花のまま落ち、翌日にまた花を咲かせ、またその日の内に落ちる・・・という珍しい一日花です。

なので、沙羅の花があるお庭では沙羅の花が咲いたまま地面に落ちてます。

f:id:mockingbird916:20170618070307j:plain

椿の仲間なのだそうですが、それでも椿とは全然違う性質の花なのだそうですよ。

f:id:mockingbird916:20170618070329j:plain

この梅雨の時期に雨に降られてよく咲くらしいのですが、ここのところ梅雨らしからぬ晴天続きで、沙羅の花もイマイチ全開とまではいってませんでした

(;´▽`A``

f:id:mockingbird916:20170618070351j:plain

これもまた自然のものですからね、まぁそういう時もありますよね。

でも沙羅の花とそのお庭を愉しみ、お坊様のお話を聞くことができて満足でしたよ

(o^-')b

f:id:mockingbird916:20170618070512j:plain

f:id:mockingbird916:20170618070501j:plain

 

もうあまり時間もなかったので、最後に法堂にある雲龍図】が見たい!と拝観申し込んで見てきました。

f:id:mockingbird916:20170618070557j:plain

堂内は全面的に撮影禁止です。

 

雲龍図】、すごかったですよぉ~!

f:id:mockingbird916:20170618070618j:plain

(↑JRの「そうだ 京都、行こう。」より)

 

解説員さんの話では、重要文化財のこの【雲竜図】の天井、1652年に作られて以来一度も補修工事などはしていなくて、今の今まで作られた当時のままなのだそうです。

すげー・・・(;・∀・)

感動しました。

 

 

 

妙心寺が広すぎて、俺達にも時間が足りなくて全部は見て回れなかったですけど、思ってたよりもずっと充実できた京都観光でした♪

そう遠くない内にでもまた見に行きたいと思える場所でしたよ

( ̄▽+ ̄*)