お千度の儀

前記事でも触れてましたが、今年京都に移り住んで初めて祇園祭を体験することになりました

(≧▽≦)

とは言え、毎日毎日祇園八坂神社周辺などをウロチョロ歩き回ってるわけじゃないので、一ヶ月間の祇園祭のすべてを見るわけではないのですけどね(笑)

 

 

ま、とにかく初めてなので、初日のイベント(?)の【お千度の儀】は見に行きました。

ここから始まるんですよね、祇園祭って・・・。

 

朝の10時前くらいに八坂神社着。

f:id:mockingbird916:20170701195914j:plain

f:id:mockingbird916:20170701195930j:plain

長刀鉾町御千度の儀』

町内役員がその年の稚児・禿を伴い神事の無事を祈り、八坂神社に参拝。

・・・とのことです。

f:id:mockingbird916:20170701200556j:plain

f:id:mockingbird916:20170701200610j:plain

f:id:mockingbird916:20170701200638j:plain

f:id:mockingbird916:20170701200654j:plain

祇園祭の“生き神様”としての大役を果たされるお稚児さんと、その御付き役の2人の禿。

 

今年も祇園祭が無事に執り行われますように・・・という祈願ですね

(o^-')b

 

 

詳しく紹介してくれているサイトがありますので、リンク

京都通百科事典

祇園祭”の項目で詳しい解説を読むことができますよ♪

 

 

 

そんなわけで始まりました、俺の初めての祇園祭

八坂神社を後にして、本日休日で時間もたっぷりあるので神社裏の円山公園祇園界隈、四条河原町烏丸あたりまで歩いてたんですが、四条通沿いも提燈など設置されていて、囃子の音(実演ではなくCDか何かだと思うけど・・・)も流れてたし、さすが京都で一番大きなお祭りなんだなぁって感じることができましたよ

(o^-')b

 

すでに住んでるけど、やっぱり観光客として歩くのが好きですね、俺は(笑)

( ´艸`)

 

 

 

 

 

f:id:mockingbird916:20170701202428j:plain

 

f:id:mockingbird916:20170701202406j:plain

広告を非表示にする