極太麺

はい、ラーメン記事です。

 

しかし最近増えたわぁ~・・・(笑)

また太るぞ、俺

(;´Д`A ```

 

 

何度か書いてましたが、京都にあるラーメン(つけ麺)店でお気に入りなのが濃厚鶏白湯ラーメンめんや美鶴ですが、今回はそこからほど近い場所にあるお店。

 

烏丸駅から四条通の南側の歩道を西へ歩いていくとノボリが出てるのを見つけることはできるでしょうが、お店自体は細い路地を入ったところにある隠れ家的なお店となってます。

幻の中華そば 加藤屋

四条にぼ次郎

f:id:mockingbird916:20170716081714j:image

京町家って言うんでしょうかね?

「あ~、京都っぽい!っぽい!」

というお店の造りで、外観だけ見てるとラーメンと言うよりは何だか雰囲気の良い居酒屋って感じもしますが、ラーメン店です(笑)

 

この時はお腹が空いてたので、ちょっとガッツリ食べたいなぁって思ってたところで出会ったラーメン店で、どうやら麺の量も一郎、次郎、三郎・・・と、100gずつ増していくシステムのようです。

しかも料金そのまま。 

これは良いタイミングで良い出会いをしましたねぇ、俺(笑)

 

スープの方は煮干し鰹風味煮干し豚骨汁なし油そばと種類があって、俺は煮干し豚骨次郎を注文しました。

 

注文時に野菜、脂、タレの追加トッピングの注文も受けてくれまして、俺は野菜とタレを“増し”で注文。
f:id:mockingbird916:20170716081731j:image

この写真で見ても結構な大盛ですが、こんなのまだまだ序ノ口ってやつで、同じ時間帯で食べてた他のお客さんでは三郎を注文してる人もいたし、器からもっともっと山盛りになってる人もいました(笑)

 

大阪にいた頃に何度か食べに行ってた笑福と少し似てるかも・・・?

 

いわゆる次郎系ラーメンというやつなのでしょうが、後で知ったこと、ニンニクは入ってません。

煮干し鰹風味を選べばガッツリ食べても割とあっさりとした味わいになるのではないかと思われます。

 

それと、麺がめっちゃ太いです!

( ̄▽+ ̄*) 

これは食べ応え十分!

麺は三郎(300g)までは同じ料金で注文できるので、安くお腹いっぱいにできるラーメン店ですね♪

 

 

さて、お味の方は・・・

 

 

美味しいです!

味は濃いですけど、お腹空いてる時に食べるラーメンとしてはかなりイイですよ、ここ

(o^-')b

具材も多いですから、ホントにお腹いっぱいにできます。

 

いや~、ここもまた気に入りました

(≧▽≦)

こんな場所にこんな良いお店があったなんて、やっぱり俺はまだまだ京都初心者ですね。

まだ慣れてない街の狭い路地にあるお店というだけでちょっと敬遠してしまう傾向にありますが、意外とそんなに敷居は高くないものかも知れません。

あの祇園のイメージが強いんでしょうね、他府県のニンゲンとしては(笑)

高級料亭・・・みたいな?(笑)

 

 

もっと他にも色んなお店を見つけたいなって思います!

・・・いや、これはラーメンに限らずですけどね(笑)