神絵祭

前記事に書いてた通りですが、バンドのスタジオ練習前、ここ最近お気に入りになったイラストレーターのカントクも参加されている神絵祭というイベントに遊びに行ってきました!

www.kamiesai.com

f:id:mockingbird916:20170926090543j:plain

梅田スカイビル アウラホール

f:id:mockingbird916:20170926090549j:plain

上記リンク先のHPを見てもらえばわかりますが、参加イラストレーターがかなり多いです。
俺のお目当てはカントクさんだけでしたが、マクロスが代表作の美樹本晴彦さんや、俺が好きなリリカルなのはのコミック版を執筆されてる藤真拓哉さん初音ミクのイラストで有名なKEIさんなどなど、人気イラストレーターの作品が揃ってます。
 
 
神絵祭、入り口。

f:id:mockingbird916:20170926090553j:plain

会場に入る前からすでに大きな“痛タオルケット”が見えてますね(笑)
 
軸中心派は名前の通りタペストリーを中心に取り扱っているショップですが、このイベントそのものの主催はアールビバンです。
俺が先月に天野喜孝さんの展示会に行った、あのアールビバンですよ。 

emigrant.hatenablog.com

日本橋にあるこみっく軸中心派でもよく版画展示会をやってますが、それもアールビバンの中の萌え系担当部署(アールジュネス)が主催なのだそうです。
(↑カントクさんの展示会に行った時にスタッフさんが詳しく教えてくれたの(笑))
 
 
タペストリー販売所(主にB2サイズ)

f:id:mockingbird916:20170926090555j:plain

カントク作品コーナー

f:id:mockingbird916:20170926090612j:plain

この裏側にこれよりももっと大きなB0サイズのタペストリーが並んでるところがあって、そこに新作も売られてました。
 
こちらはイベントスペース。

f:id:mockingbird916:20170926090603j:plain

俺が行った時間帯だと何もしてませんでしたが、この場所でイラストレーターさんの座談会なども開かれてたそうです。
 
 
原画(版画)は撮影禁止。
お目当ては当然カントクさんの作品で、新作の【SERAPH】が特に綺麗にライティングされて展示されてるものでして、めちゃくちゃよかったですよ!

о(ж>▽<)y ☆
 
他に俺が知ってるイラストレーターの作品なんかでも、こうして版画で見るとやっぱり芸術作品だなぁって感動しました。
ただの萌えイラストじゃないですよ、ここまでのレベルになると・・・。
 
CLANNADKanonAIRなどの俺が好きなKey作品アニメでキャラデザを担当されてる樋上いたるさんの作品もあって、作者名確認しなくても展示されてる版画を見ただけで

「あれ?これってKanonとかのキャラデザの人の絵じゃない・・・?」
ってすぐにわかるくらいわかりやすいものでしたし、それもまためっちゃ綺麗でした。
 
確かにカントクさんの作品が見たくて遊びに行ったものでしたが、こうしていろんなイラストレーターの版画作品を見てると、展示場内をぐるぐると何周しても全然飽きなかったですよ。
どんなにお気に入りのイラスト(絵画)であっても原画を買う気は毛頭ないけど、眺めてると「いいなぁ~」って思えます。
萌えます・・・ですね(笑)
 
 
版画展示場入り口に並んでた、参加イラストレーターからのメッセージ。

f:id:mockingbird916:20170926090558j:plain

f:id:mockingbird916:20170926090608j:plain

先月見に行った天野喜孝さんや、例えばラッセンヒロ・ヤマガタのような世界的人気の作家さんでも、こうしたいわゆる萌えイラスト分野の作家さんでも、“本物”の絵(原画)を楽しむことができるのは嬉しいです。
 
好きなアニメの画集とかを買うようになったのは数年前からで、そりゃ好きなアニメのイラストがそこにぎっしりと詰まってるのだからそういう本は見てて楽しいものだけど、そうじゃなくて、イラストレーターさんのオリジナルのイラストを楽しむということを覚えたのはホントについ最近です。
 
俺の“好き”が増えましたね
( ̄▽+ ̄*) 
 
 
 
 
 
結局ここでは絵を楽しんだだけで何もお買い物することはなかったですけど、またタペストリー欲しくなりましたわ(笑)